マーケティングを学びビジネスを成功させる

>

成功するために必要な理由とは

顧客の信用を得ることができる

マーケティングとは、価値を作る仕組みですが、その仕組みを構成するためには、売る側と買う側の相互関係が必要になります。
例えば、売る側が商品を提供したとします。
顧客が何を求めているか、世の中で何が必要なのか、何もリサーチもせずに販売したとしましょう。
顧客はそれを見て価値があると思うでしょうか。
もちろん必要な人が見つければ良いのかもしれませんが、そうではない人には無価値なものに見えます。
そして無価値なものを販売する側の価値も査定してしまいます。
顧客が真に求めるものを提供できることは、世の中から、その企業の価値が評価されるということでもあるのです。
マーケティングがあってこそ、顧客と企業はより良い関係を築くことができるといえます。

企業経営を継続することができる

ビジネスの成功にマーケティングが必要なのは、そのビジネスを継続させるのにビジネスの基となる顧客や利用者の求める価値の提供は必要不可欠です。
そして価値の提供には経営の継続が欠かせません。
例えばビジネスを短期的に、かつ期間を限定して行うという場合でも、マーケティングは必要です。
ビジネスには利益を得るという最大の目的があります。
利益を得るためには、顧客に必要となる価値を適切に提供するための仕組みが必要であり、その仕組みがあってこそ、ビジネスの運営が進められるのです。
またビジネスの継続のため、社会的な環境を保持するにも利益は必要です。
この利益を生み出す仕組みこそ、マーケティングです。
そのような利益を求めるビジネスを成功させるには、経営を存続させる必要があります。
こうした点からマーケティングは重要なのです。


TOPへ戻る